有名人のヘアスタイルについての記事を書いています

目元のシワの原因は乾燥だった!?

投稿日時:2017-06-22 14:38:36

アラサーを越えたあたりからだんだん目元に小じわが目立つようになってきませんか。もうそんな歳になってしまったの……?とショックを受けるのは早いかと思います。なぜなら、目元の小じわの原因は、加齢よりもむしろ『乾燥』にあるからです。

元々目元は皮膚が他の個所に比べて薄いため、お肌の潤いを保持するためのコラーゲンやエラスチンが不足しやすい場所です。加齢によってターンオーバーのサイクルが衰え、潤い不足になりやすいために小じわが目立つようになったわけです。要するに、きちんとうるおいを保つことができれば、年齢だからと諦めずに小じわを改善できるということですね。逆に言えば、乾燥が酷い場合は若くてもしわしわの目元になってしまいかねません。とにかく、しっかりと目元の保湿をして、紫外線やメイクなどの刺激も極力避けることが重要になるのだそうです。

目元の保湿もただ化粧水やクリームを塗ればいいというわけではないのだとか。目元の皮膚は繊細なので、通常の保湿クリームではテクスチャが固すぎてかえって負担になることもあるそうで、アイクリームなど専用の柔らかいテクスチャのクリームを優しく塗る必要があります。

しかし、こういったうるおいケアをすることで目元の小じわを改善できるのでしたら、年齢だからと諦めることなくケアを続ける価値はありそうですね。

PR

口呼吸で老け顔になる!?口呼吸と美容の意外な関係とは

投稿日時:2014-10-27 23:44:59

最近、美容関係のニュースを見ていて、個人的にショックを受けたものがありました。それは“口呼吸をしていると老け顔になってしまう”というものです。私は昔から意識していないと、つい口呼吸になってしまうのですが、それが老け顔の原因になるとは思いもよりませんでした。

なんでも、人間というのは元々、口呼吸をするように出来ていないのだとか。人間にとって、呼吸をするための器官というのは「鼻」であるので、口で呼吸していると様々な障害が起きるようになるみたいです。例えば、風邪にかかりやすくなるというのは、口呼吸の障害として広く知られていますよね。

しかし、他にも冷え性になりやすいとか、虫歯になりやすいとか、知られていない障害が結構あるんですね。そして、そのうちの一つに“老け顔になりやすい”というものがあるんです。

人は口呼吸をしている時、口が開きっぱなしになってしまいますが、その状態では口の筋肉が緩んでしまいます。そして、それを日常的に続けていると顔の筋肉が衰えて、骨格も歪んでしまい、結果的に老け顔になってしまうのだそうです。

皆さんのなかにも、口呼吸のせいで知らずのうちに“老け顔”になっている人がいるかもしれません。口呼吸は美容に良くないことばかりを引き起こしますから、鼻呼吸へと改善するよう努力したほうが良さそうです。

PR

ムダ毛処理が肌トラブルの原因に!!正しいやり方って?

投稿日時:2014-09-10 08:03:05

昨今、多くの女性は綺麗な肌を求めて、ムダ毛処理を欠かしていません。でも、ムダ毛処理では、デリケートな部分を扱うことが多いですから、間違った方法で行なうとトラブルを引き起こしてしまうことが結構あるのです。特に、今時期の肌はデリケートですから、ムダ毛処理は正しい方法をもって慎重に行いたいところです。

ムダ毛処理ではとにかく、肌に負担をかけないことが重要になります。ですから、処理前後のケアが大事ですし、処理の方法もできるだけ負担のかからない方法を選ぶことが基本になります。例えば、処理はお肌を温めて柔らかくし、シェービングクリームなどで保護してから行うようにします。実際の処理は衛生的な場所で、電気シェーバーなどを用いて行うのがベストです。その時は、お肌に負担をかけないように、毛の流れに沿うようにして処理していくのが基本です。

よくムダ毛処理に、ピンセットや脱毛剤を用いることがありますが、肌にダメージを与える可能性が高いので、それらは避けたほうがいいとされています。もし、肌にダメージを与えてしまった場合、皮膚病の危険性があったり、色素沈着を引き起こしてしまうこともあります。

ムダ毛処理をする際には、肌にダメージを与えるような無理なことせずに、場合によってはサロンなどを用いることなども視野に入れて、安全に行うようにするのが大事です。

肌トラブルの原因は「冷え」にある!?そして”温活”とはいったい

投稿日時:2014-09-01 12:32:25

「冷えは万病の元」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。これは全くその通りで、身体が冷えた状態が続くと、ヒトの機能は著しく低下してしまうので、様々な健康被害を被ってしまうのです。

例えば、身体が冷えると免疫機能が低下するので、病気にかかりやすくなってしまいます。他にも、代謝が下がってしまうので、全身の細胞が修復されにくくなったり、脂肪がしっかり燃焼されなくなったりします。こうした症状の一部が、シミやシワなどの肌トラブルとして現れてくるのです。

一方で、身体を温めると、体の機能はよく働くようになると言われています。このことから、身体を温めて健康的に綺麗になろうという動きが、最近注目されるようになっています。巷では、「温活」などと言われたりしてるみたいです。

「温活」では、身体を内側から温めることが大事だとされています。例えば、運動をして筋肉をつけることで、燃焼エネルギーを高くしたり、血流を良くする効果のある食べ物を摂ったりします。

ただ温活といっても、その方法は様々です。冷え性に悩まされていて、かつ美容もうまくいってない人は、温活メニューを自分なりに考えて実行してみるといいかもしれませんね。

理想の身体を手に入れるためのポイントは?

投稿日時:2014-08-28 12:20:41

普通、美容を追求しようと思ったら、肌のハリツヤだけじゃなくて、ボディラインとかも気にしますよね。でも、ただダイエットしてみても、なかなか理想的なボディラインっていうのは手に入らないものです。

そこで、何かコツは無いのかなと思い調べてみたのですが、どうやら「代謝」がポイントになっているようです。一般的に代謝というと、「新陳代謝」と「基礎代謝」の二つのことを指します。

まず新陳代謝というのは、細胞が古いものから新しいものへと生まれ変わることをいいます。この働きが悪くなると、老化した細胞が体中に残るようになり、痩せにくい体質になると言われています。

一方、基礎代謝というのは、人間が生きるために消費するエネルギーのことを言います。こちらが低下すると、摂取したカロリーの消費率が下がるので、結果として太ってしまいます。

しかし逆に言えば、これらの代謝を向上させることができれば、非常に痩せやすい身体になるのです。具体的には、運動をして筋肉をつけること、睡眠をしっかりとすること、身体に必要な栄養をしっかりと摂取する事が大事です。

ダイエットをするなら闇雲にではなくて、こうした理論に沿って行なうといいのではないでしょうか。

お肌の乾燥対策は外側と内側から

投稿日時:2014-03-24 21:38:49

多く人が行っている乾燥対策は、保湿力の高い化粧品を使ったり、パックやマスクを使うといった肌に直接施す美容対策が中心だと思います。部屋や職場で加湿器を利用するなどといった長い時間を過ごす空間の湿度を保つなどの対策も考えられます。

こういった外側からの乾燥対策はもちろん重要ですが、合わせて内側からの乾燥対策も行うとさらによいでしょう。内側からの対策の例を具体的に紹介すると、まずは体全体で必要な水分をしっかり摂取することです。一日に1.5~2リットルの水分を摂るのがよい、というのはわりと有名なので実践している人もいるかもしれません。しかし、水分ならなんでもいいというわかではなく、コーヒーなどのカフェインを含む飲料は望ましくないので注意しましょう。

次に、肌の保湿に重要な成分を意識して摂取することです。おすすめの食材は、「アロエ」や「雑穀」です。美容食品としてのイメージが強いこれらは、肌の保湿に有効なのでぜひ試してみてください。

肌トラブルの原因!?そんな月経不順の原因と治し方

投稿日時:2014-03-04 09:46:15

美容関係の情報はいつも幅広いアンテナを張っていますが、先日美肌についておもしろい話を聞きました。美容の話になるとまず最初に話題に挙がるのは肌トラブルの対処法ですが、この肌トラブル、意外なものが原因になっていることがあるそうです。

お化粧品が合わないとか、空気が乾燥しているとか、もともとの体質のせいと思われがちなんですが、月経不順や生活習慣が肌トラブルのもとになっていることもよくあるんだそうです。生理前になると必ずお肌が荒れてしまう人はいませんか。

ホルモンの関係で、寝不足になりがち、便秘になりがち、過食になりがちな生理前ですが、月経不順な人はこうした生活の乱れがずっと起こっているのと同じ状態になることもあるそうです。すると、体の中の調子が崩れ、それが外側にも影響を及ぼすのです。

女性にとって非常に大切な女性ホルモンが正常に分泌されていないとこんな美容トラブルを引き起こすことがあるのだそうです。月経不順の心当たりがあれば、一度婦人科の受診を検討したほうがいいかもしれません。

簡単ヨガでリラックス!?意外と集中できるかも?

投稿日時:2014-02-25 04:22:49

近頃美容ケア効果が高いとして注目を集めているのがヨガです。そもそもハリウッドのセレブリティが日をつけた健康法としてのヨガは、インド発祥の健康法として知られています。

ゆっくりと呼吸をしながらポーズをとるだけで、美容効果や健康によい効果を得ることが出来るようになっています。動画サイトでもヨガの方法が投稿されているので、よる寝る前に実践することによって身体をリラックスさせて心地良い眠りにつくことができます。

はじめにマスターするのが呼吸法と呼ばれる方法です。呼吸をする方法ですが、深く呼吸をすることによって身体にたくさん酸素を送り込み、滞った血流を改善することができます。

ストレスや疲労がたまると体の血行が悪くなり、集中力も低下します。そこで、身体に酸素を送りやすいようにボー神具することで、身体に新鮮な酸素を送り込み、健康維持や美容効果を高めることができます。

美容効果については度々女性誌で取り上げられています。

ダイエットにも美肌にも効く低カロリーのおやつってのがあるそうな

投稿日時:2014-02-18 14:21

美容のためにカロリーを控えようと思っていても、やはりおやつは食べたくなるものです。甘いものがちょっと欲しいなと思ったときに我慢していると、ストレスが溜まって、かえって食べ過ぎてしまうこともあります。

そこで、美容によい低カロリーのおやつについて調べていたら、へーと思うようなおやつがたくさんあることを知りました。

美肌にも効果がある低カロリーのスイーツとして挙げれていたのは、まず、くるみやレーズンなどです。くるみやレーズンなどはそのまま食べることができるので、ちょっと口寂しくなったときはくるみやレーズンを食べる習慣をつけると良いかもしれません。

美容によいおやつとしては、スムージーも挙げられていました。スムージーは最近流行ですよね。作り方は簡単で、美容に良い野菜や果物を切ってミキサーにかけるだけです。 お通じが良くなるとも言われているので、ダイエットにもなりそうです。

他にも、おからや大豆を使った手作りおやつも出ていました。

Author

  • 名前:biyo
  • 一言:よろしくお願いします。
BACK TO TOP